【子育て】

  • トップページ
  • お知らせ
  • 相談
  • コラム

基本情報 ブックマーク

【子育て】
アドバイザー名 【子育て】
カテゴリ くらす
名前 学習塾 関塾
塾頭
土井悦代(どいえつよ)
プロフィール 3姉妹の母であり関塾塾頭。5年間の家庭教師の経験を活かし、11年前関塾を開校。子どもを想う気持ちから始めた一教室が現在では信越地区の本部となっている。現在ではFM長野「POV 子どもは人類の宝もの」にて番組パーソナリティとしても活躍中。
説明 関塾信越地区本部 ホームページ
http://s-nakagosyo.kanjuku.ne.jp/

塾頭ブログ「人類の宝をまもる」
http://kanjuku20618.naganoblog.jp/

FM長野「POV 子どもは人類の宝もの」番組特設ブログ
http://pov.naganoblog.jp/

お知らせ

:5件

お知らせ一覧

夏期講習会 募集始まりました

作成日2011/07/05 19:10

7月29日(金)から8月12日(金)まで、夏期講習会を実施します。
小学生から高校生まで 様々なコース、時間帯があります。
それぞれの都合にあわせて受講し易くなりました。


詳しくは 関塾信越地区本部

 tel     026-227-6663
 e-mail  kan20618@kanjuku-net.co.jp

コラム コラム一覧

フォントサイズ変更 大 中 小

土井節 『書写』

2012/10/01

 『書写』ってご存じですか?小中学校で習う、毛筆と硬筆のお習字のことです。この一見、入試やテストに全く関係無いような書写を関塾で習う事が出来るんです。なぜなら、「文字を書くこと」と「得点する力」はすごく関係が深いということに気付いてしまったからなんです。余程の天才は別として、興味の無いことを覚えなきゃならない時は、大抵書いて覚えますよね。その時に、書くことに抵抗があると、学習の効率が上がりません。心と頭に記憶が留まらないんです。単に文字を書いていたら、それは時間とノートと鉛筆の無駄使い。もったいないでしょ!
 
 私の経験から、素直な子どもは何事も上達が早いんです。指導者の言葉を素直に聞き入れられる子どもは、しっかり吸収するんですよね。ですから書写によって「お手本を書き写す力」「注意深く観察する力」を育むことで、素直に受け入れる心まで育むことが出来るんですよ。

 それから、子どもたちだけじゃなくて、実は私のためにもなっているの(私も生徒の一人)。内緒だけど、私のコンプレックスは文字を書くこと!私は子どもたちにお勉強だけじゃなくて努力することも教えてるから、苦手なことを克服するお手本になろうと思ったのよ。それに美しい文字は自信を持って自分の心を表現できるでしょ。文字は自分自身の分身ですからね。
 
 これは本当に女子力よ!試しにご自身の周りの方に聞いてみて。美しい文字を書く女性を好まない方はいらっしゃらないわ。それに美しい文字を書ける自分に自信が持てると、もっと自分を大切にすることが出来ますよ。

―今月のお言葉―

  • 書写は、あなたを助ける強い味方。

アドバイザー

くらす

【子育て】